男のイタリアン / 素パスタがおいしい。―心地いい暮らしがしたい (オレンジページムック) /

刻み

 
久々の投稿です。。。



奥に見えるのが梁です。
加工が終わって積んである状態です。
手前のが化粧梁で使う栗の木です。




今回は板で寝かせたやつを削って化粧梁にします。


こうやって3人がかりで栗を削っていきます。
軽そうに見えますがかなり重いです。


こちらは床柱のヤニ松です。(候補)
側面をみると分かりますが、寝かせてたので表面は真っ黒ですが、
削ると綺麗な表情が出てきます。

この松はかなりいいですね。
このヤニと表情がGOODです。

昔だと節がぼこぼこしてたのが流行りましたけどね。
やはりこういうシンプルだけど存在感のある、素材そのもので
見せるって言うのがいいですよ。
ほんとは一番難しいんですけどね。笑



こちらは栗の大黒柱です。
約1尺角 と 4.5寸×1尺の平角です。
扉が4枚引き込みになるのでこのくらいの柱があると
収まりがちょうどよくなるのです。



こちらは柱です。
丸太で仕入れた材料を製材所で挽いてもらってこのように桟積みを
して乾燥してあります。
この後、真四角にするために一本一本職人が機械を通して削ります。

ちなみにほとんどが芯を持っていない、シンサリ材です。
なので、うちの柱はほとんど割れません。
なおかつ赤味も多く目も積んでいるので、既製品とは比べ物にならない
くらい良いです。
もちろん、強度も耐久性も抜群です。

さてさて、ここからがもうひとふんばりです。

柱、母屋の加工が終われば建て方です。





材料。

 
新築が始まります。

久々に作業場が太物の材料で一杯になりました。

まだ足りないんですけどね。笑









| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links