男のイタリアン / 素パスタがおいしい。―心地いい暮らしがしたい (オレンジページムック) /

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.26 Friday
  • -
  • -
  • -

 
改修の現場に瓦屋さんに来てもらっていたので、
少しお話をしたんですが。。。

最近めっきり瓦が減ってしまったようですごいがっかりしてました。。

見た目やデザインがどうも合わないっていうのだったら分かるんですが、
どうも違うところで皆さん敬遠されてるみたいなんですよね。。

それはずばり重さです。

要は 重いので地震の時に不利になるっていう考え方のようです。

でもですよ、これってちょっと違うと思うんです。

確かに、昔の瓦は屋根に土をのせてその上に瓦を葺いてました。

これが重いです。

その上、柱が細かったりしたら、そりゃ何かの拍子にやられることもあるでしょう。

でも、今はそんなことはありません。

土も載せないし、柱の太さも、最低限の寸法が決まってますので安心です。

強風によるずれも改良されて、台風でも飛びにくいものになってるそうです。



こういうのってメーカーの宣伝に使われてたりするんですよね、実は。。

専門的に言わせてもらえば、瓦の重さくらいだったらちょうどよく
柱に圧縮がかかって地震時のときに反対に有利なんとちゃうの?

なんておもちゃいます。

まあこれは極端な言い方ですけど、無理のない木組みで柱の太さも
ちゃんとしてたら、引き抜きにたいしてきくと思うんですけどね。

それに、今の住宅は軽すぎるんですよね・・・。

これって意外と知られてないような。。

住宅にかかる力って地震だけじゃなく、風による力も考慮しなきゃいけないわけで。。

地震対策で軽くしたはいいが、建物自体軽くて強風のときの検討しなきゃいけない・・・。
なんてこともあるようです。

ようは、詳しく構造計算をするとそういう時もあるって言う話です。
(住宅の申請では簡易法で地震と強風の検討をします。
この場合は大体地震できまります。)

何年か前に話題になりましたけどね。
どっかいっちゃいましたね。

ちなみに、重さに関してはうちらのように木組みで建てる建物は
あまり関係のない話ですが。。。

ちなみに、屋根材で一番持つ材料はダントツです!!

個人的には瓦の屋根大好きなんですけどね。。

誰か、瓦で葺きたいって人いませんか〜〜。



スポンサーサイト

  • 2018.01.26 Friday
  • -
  • 11:31
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links