男のイタリアン / 素パスタがおいしい。―心地いい暮らしがしたい (オレンジページムック) /

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.26 Friday
  • -
  • -
  • -

天井高さ

 
久々に、茶室について・・・。

今回は天井高さについてちょっと書こうかと。

茶室の天井高さはすごく低いことで有名ですが、
実際どのくらいの高さかご存知でしょうか??

建物によってもだいぶ開きがあるので一概には
言えませんが、やはり普通の住宅よりは低くなっています・・・。

自宅の茶室の天井高さを図面でみてみると、客畳の上は
6尺1寸(約1850mm)、点前畳の上は5尺3寸(約1605mm)
となっています。

では、有名な茶室はどのくらいなんでしょう。。
ちょっと調べてみました。

大徳寺聚光院 閑隠席  平天井(客畳):5尺8寸(1760mm)
                落天井(点前畳):5尺4寸

表千家 不審庵      平天井:5尺8寸1分

裏千家 又隠        平天井:5尺8寸5分

武者小路千家 官休庵  平天井:6尺1寸

武者小路千家以外は自宅の茶室より低いです!

3寸(約90mm)の違いといえどもこのくらい低い中での
違いですから、やはり大きな違いですよね。

ちなみに普通の住宅は2400mmが一般的です。

さて天井とは言っても茶室の天井にはいろいろあります。

客畳より点前畳が低い落天井
竿縁の平天井
垂木が見える掛け込み天井
これが大きな形式です。

っで、材料でいくと
網代天井
蒲天井
菰天井

等々と。

またその中で、寸法を変えればまた違った印象に
なるわけですね。。

これだけのバリエーションの中で何を何処に使うか・・・。

一番はやはり作り手(施主)の意向です。
どう見せたいか、どうもてなすか、それに尽きるんじゃないでしょうか。
それを具体化するのに大工・設計者がいるんじゃないかと。。。

それを考えると、やはり大工も設計者もお茶を嗜んで、心を学ばないと
いけませんね。。。


ちなみに、点前畳が低い落ち天井は客座に対する亭主の謙譲な
気持ちを表現しています。

シンサリ

 
T邸で使用する柱が入ってきました♪

うちの会社で使う柱は基本的に丸太で買った

材料を製材して使用します。

今回の丸太も丸太のままだいぶ寝てたものを

購入しました。

乾燥もだいぶ進んでいい感じです。




太さは、製材所で4寸3分(約130mm)で挽き、この後うちの職人の
手によって、分を揃えていきます。

まず一面をまっすぐにし、その後、矩(直角)をとります。
そのあと、プレーナーがけをし、最後には4寸(約120mm)に
仕上げます。

場合にもよりますが、和室の柱などは鉋の仕上げをみて、
4寸何厘とする場合もあります。
(鉋で仕上げて4寸となるように・・・。)

うちの柱は、基本的に4寸(120mm)です。
他の工務店・メーカーでは3寸5分(105mm)が標準で、通し柱
だけが120mmというところが、多いと思います。

そして、小口を見ていただけると分かると思いますが、そのほとんどが
シンサリ(シンシャリ)です。



緑の印の材料が芯もち、その他がシンサリ、要は木の芯を持っているかどうかという
意味です。

ほとんどの工務店では、柱を製品として購入します。
そして、その製品のほとんどが芯持ちです。
(製品ではシンサリはまずないと思っていいでしょう。)

では、何故みんなは芯持ちを使うのか・・・。
製品として流通して安定供給ができるから、細い丸太で安く製品に
出来るから、だと思います

では、何故うちはシンサリを使うのか。
芯持ちは必ずといっていいほど、割れます。
割れがいけないとは言いません、それが木ですから。
但し、仕上げにかかわるようなところに割れる材料を使うと
後々、仕上げに影響が出る可能性が高いです。
(クロスや左官が壊れる原因になります・・・。)

人口乾燥で、芯持ちの材料の表面に割れを生じさせない
ようなものもありますが、これは反対に内部割れを起こしている
可能性が高いので、伝統的な構法には向いていません。

(ちなみに、シンサリの柱は柱4本くらい取れる丸太を製材します。
およそ、450mm〜600mmくらいの丸太です。
芯持ちは200mmあれば十分かな。。)

そういうこともあり、うちの会社では丸太を製材し、なるべくシンサリ
で自然乾燥のものを使用するようにしています。


製品としては買えないのでリスクもありますし、
目には見えないので一般的には分かりづらい部分ではあります。
なかには自己満足と思う人もいることでしょう・・・、でもこれだけは
譲れないんですよね・・・。


あ〜、早く建て方したいですねぇ〜。

日だまり

 
近々、事務所の模様替えをしようかと思ってるんです。。。

殺風景で楽しくないので、もうちょっと楽しめるような、

木の匂いを肌で感じれるような、そんな感じにしようかと思って

おります。。

とは言っても、少し時間がかかりそうですが。(^^;


っで、そんなことを思っていたある日、打ち合わせできていた、

Yさんが月一とかでカフェとかいいね♪って。。

確かに、うちの事務所は何故か人気があるんです。。。

林の中にあるのがいいみたいなんですけど。


それで、最近そんなのもいいなぁとふつふつと思ってるわけです。

ちょうど近くに、美味しいパン屋さんがあるので、パンを買ってきて、

燻製小屋で作った自家製ベーコンを挟んでサンドウィッチを作って、

それを頬張りながらコーヒーすすって、しがない昼下がりを過ごす・・・。

本読んだり、音楽聞いたり・・・。

良くないですか?そんな一日・・・。

あ〜〜、そんな一日があってもいいなぁと思う今日このごろでした。。。(笑)

秋の気配

 
先日まで暑いなと思っていたら、

いつの間にやら、秋の気配です♪

仕事をしてると、屋根にどんぐりが落ちる音が

聞こえてきます。




あらら、ベランダにどんぐり一杯♪

今年もリス、食べに来るんやろか・・・。。

結果まち

今回の建物はいつもお世話になっている

由利設計工房の由利さんの設計です。

こんな感じ、あんな感じ、と頭の中でイメージしながら、

楽しく取り組んでおります♪

さて、地盤調査も終わり速報を由利さんに送りながら、

自分も考え中・・・。

さて、さて、どうしたものか。。





T邸

 
始まりました♪

今日は地縄を張ってきました。

明日は地盤調査です。。


写真撮り忘れました。; ̄ロ ̄)!!

すてきなお店

 

今月の料理通信は「小さくて強い店」だそうです。

これまた楽しそうな特集ですね。

大きくて広いお店もいいけれど、小さくてアットホームで

お客さん同士いつのまにかお友達になってしまう、そんな

小さなお店もすてきです。

料理の話を読みながら、後ろに移るお店の雰囲気や

使い勝手を考察するのもすごい勉強になるそんな本です。

とか言いながら、料理のレシピが気になってしょうがないです・・・。(笑)

終わってみて・・・


短くていいから、動画でも撮っておけば良かったかな〜と

少し後悔、それくらい今年はすごい楽しかったです。

お話できなかった人もたくさんいて、来年こそは是非みんなのところ

まわりたいですねぇ〜。


っで、今年は 中山うり の曲をながしてみたりしたんですけど、

これがなかなか陽気な曲で芋煮にもぴったりでgoodでした♪

来年はどんな曲で芋煮が出来るか、それもまた楽しみです。


お疲れ様でした!!

 
昨日は、毎年恒例?の芋煮会でした!!

今年は、ここ数年で一番の盛り上がりでした!!!


簡易バーを裏方から撮影


今年はIさんとMさんに振っていただきました。
いつもありがとうございます。







中に入りきらず、外にも・・・。

今年は、ホント大勢の方に来ていただき、すごい盛り上がりでした♪
ご飯も芋煮も完売でしたし、時間もあっという間に過ぎていきました。

そうそう、あの小屋の正体ですが、実は燻製小屋でした!

写真撮るの忘れましたが、さんまと卵を燻製にしました♪

半熟の燻玉が予想以上に反響がよくあっという間になくなっちゃいました。

と言うわけですごい楽しい一日でした。

来年もまた楽しみましょう♪

竣工間近

 もう少しでO邸竣工です。。

近々、HPで写真をUPします。

一足お先にこちらですこしご紹介。


玄関


2階の廊下
突き当たりの扉は杉板と青ヒの框で作ってみました。


これは、サワラの6尺の吊戸です。
床は桜です。


電話の台も作ってみました♪
なんか、いいでしょ?(笑)

ざっとこんな感じです。
後はHPでご覧ください。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links