男のイタリアン / 素パスタがおいしい。―心地いい暮らしがしたい (オレンジページムック) /

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.26 Friday
  • -
  • -
  • -

本村 満文

 
6月4日〜10日まで、藤崎の工芸サロンで、本村 満文・幸 二人展が
開催されます。

本村さんは山形は羽黒山のふもとで釜を構えている陶芸作家さんです。

お茶用の茶碗や、水指、菓子器なども作られています。

4日・5日・6日は江戸千家、表千家、遠州流の先生方がお茶を
点ててくださいます。

興味のある方は是非いらして下さい。

(5日は私もお手伝いでおりますので、お声かけください。)




こたつ

 T邸のコタツが徐々に出来上がりつつあります。









楢材で天端の厚みが45mmのコタツなんて見たことない!!

こりゃいいぞぉ。。

楽しみ♪


デビュー!!

 

ついに私も一眼カメラデビューをしました!!!!

超うれしいっす♪

オリンパスのE-P2ってやつです。

一眼なのにこの小ささ。。

いいねぇ。

何処にでも持っていけそうな感じですよね。

ちなみにこいつは、レフがないので一眼レフカメラではなく
一眼カメラです。

上に乗ってるのは電子ビューファインダーでこれを覗いて
撮ります。

もちろんファインダーもレンズも取り外し可能。

早速、広角のレンズが欲しくなっちゃいます。

その前に腕磨かなきゃダメですかね。(笑)




溜まっていく

 

雑誌が溜まっていく・・・。

読もう読もうといつもバッグに入れるんだけど、結局読まずじまいで
表紙を見ては、『ヴ〜〜ん』っとうなってます。(笑)

いや、読みたくないわけじゃないんですよ、なんと言うかタイミングが
合わないような・・・。(^^;

あ〜〜、早く読まないと次がきてしまう。。。



洞口家の見学会

 
いつもお世話になっている、熊谷産業の熊谷さんからの
情報です。。

名取にある重要文化財 洞口家の住宅保存修理工事の
見学会があるそうです。

江戸時代の古民家です。

私も名前だけは聞いたことがあるんですが、まだ行ったことがないんですよね。。。

保存修理工事の見学会なので普段は見れない裏側が見れます。
なかなか面白いと思いますよ。

興味があるかたはぜひどうぞ。

6月6日 

午前と午後 計2回

見学料:無料

定員:それぞれ50人程度

申し込みはこちら。
名取市教育委員会文化振興課 文化財係

022-384-2111(内線642)





コルテオ と 餃子

 
昨日は シルク・ドゥ・ソレイユ のコルテオを見に行ってきました♪



もうね、すごいよこれ。
めちゃくちゃ楽しかった♪
お菓子もビールも飲んでるヒマがなかったです。(笑)
機会があれば是非どうぞ。
オススメです!!

http://www.fujitv.co.jp/events/corteo/index.html#main




さて、その後は由利さんのところで餃子1000個の会に参加してきました。

その様子はこちら

いろんな業種のひとと餃子を囲みながら雑談♪

中国のテンテンさんには餃子の包み方を教わりました。

あんなに簡単に包めるとは目からうろこでした。

それにしても、1000個の会は伊達じゃない!!


ぎょうざ、餃子、ギョウザ、ギョーザ、

飲んで、飲んで

ぎょうざ、餃子、ギョウザ、ギョーザ、

なくなんねぇ〜!!(笑)

ってくらいギョウザ堪能してきました。

すごい楽しかったです。


まだまだ・・・

 




濡れ縁出来ました♪

今回の濡れ縁はヒノキの50mm厚の板で作ってみました。

こりゃいいわ。(笑)


まだまだ進化するT邸



ベランダ付きました♪

よしっ!
とりあえずビアガーデンで!! 



 
改修の現場に瓦屋さんに来てもらっていたので、
少しお話をしたんですが。。。

最近めっきり瓦が減ってしまったようですごいがっかりしてました。。

見た目やデザインがどうも合わないっていうのだったら分かるんですが、
どうも違うところで皆さん敬遠されてるみたいなんですよね。。

それはずばり重さです。

要は 重いので地震の時に不利になるっていう考え方のようです。

でもですよ、これってちょっと違うと思うんです。

確かに、昔の瓦は屋根に土をのせてその上に瓦を葺いてました。

これが重いです。

その上、柱が細かったりしたら、そりゃ何かの拍子にやられることもあるでしょう。

でも、今はそんなことはありません。

土も載せないし、柱の太さも、最低限の寸法が決まってますので安心です。

強風によるずれも改良されて、台風でも飛びにくいものになってるそうです。



こういうのってメーカーの宣伝に使われてたりするんですよね、実は。。

専門的に言わせてもらえば、瓦の重さくらいだったらちょうどよく
柱に圧縮がかかって地震時のときに反対に有利なんとちゃうの?

なんておもちゃいます。

まあこれは極端な言い方ですけど、無理のない木組みで柱の太さも
ちゃんとしてたら、引き抜きにたいしてきくと思うんですけどね。

それに、今の住宅は軽すぎるんですよね・・・。

これって意外と知られてないような。。

住宅にかかる力って地震だけじゃなく、風による力も考慮しなきゃいけないわけで。。

地震対策で軽くしたはいいが、建物自体軽くて強風のときの検討しなきゃいけない・・・。
なんてこともあるようです。

ようは、詳しく構造計算をするとそういう時もあるって言う話です。
(住宅の申請では簡易法で地震と強風の検討をします。
この場合は大体地震できまります。)

何年か前に話題になりましたけどね。
どっかいっちゃいましたね。

ちなみに、重さに関してはうちらのように木組みで建てる建物は
あまり関係のない話ですが。。。

ちなみに、屋根材で一番持つ材料はダントツです!!

個人的には瓦の屋根大好きなんですけどね。。

誰か、瓦で葺きたいって人いませんか〜〜。



濡れ縁 と テーブル


先日竣工したTさんから、濡れ縁とテーブルを頼まれまして、
早速加工しております。



左が濡れ縁の材料で、右がテーブルの材料です。

濡れ縁もテーブルも こりゃすごいよ。。

テーブルは一人で移動できないと思うので、そのときは友達を呼んでくださいね。
(奥さんではおそらく無理でしょうから・・・。)

濡れ縁は ヒノキ
テーブルは 楢   です。










| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< May 2010 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links