男のイタリアン / 素パスタがおいしい。―心地いい暮らしがしたい (オレンジページムック) /

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.26 Friday
  • -
  • -
  • -

季節を感じる

 

一輪挿しを買いました♪

知り合いの方が陶芸をしてまして、展示を見に行ったときに気になって
思わず買っちゃいました。

季節の花を一輪飾るだけで部屋の雰囲気がグッとよくなるんですよね。

部屋の中でも季節を感じるって大事だと思います。


この他にもう一点、ものすごく気に入った花瓶があったのですが、
既に先約済みでした。。

残念。。。

久々にグググっと引き込まれました。



ちなみに、中山商店さんで展示及び販売を25日くらいまでしてます。
是非是非、見学に行ってみて下さい。


宮城県仙台市青葉区立町 6 です。



竣工間近

 マンションのリフォームがほぼ終わりました♪

変更内容としては
・和室とリビングの間の壁を取って一つの部屋にしました。
・廊下、リビング、キッチンの床に栗の無垢板のフロアを張りました。
・リビングの壁は京壁
・UB、洗面台、キッチンの入れ替え
・建具の入れ替え(もちろん枠もです。)

大きくはこんなところでしょうか。


工事前(床はコルク張り)


ここからは工事後です。

廊下ーリビングの扉はサワラの格子戸です。
(正面に見えるやつです。)


廊下からリビングをみたところ。


上に見える梁型の中には換気扇のダクトが入ってます。
それを隠すように栗で梁型にしてみました。
枠はサワラ、障子は杉です。






写真だとあまり分からないかも知れませんが、ものすごく変わりました!
マンションの一室だとは思えないくらいに変わりましたね。
自分でも想像はしながら仕事はしてるんですが、すごい変わりようにびっくりしました。


長く住んでいただけたらうれしいです。


刻み

 
久々の投稿です。。。



奥に見えるのが梁です。
加工が終わって積んである状態です。
手前のが化粧梁で使う栗の木です。




今回は板で寝かせたやつを削って化粧梁にします。


こうやって3人がかりで栗を削っていきます。
軽そうに見えますがかなり重いです。


こちらは床柱のヤニ松です。(候補)
側面をみると分かりますが、寝かせてたので表面は真っ黒ですが、
削ると綺麗な表情が出てきます。

この松はかなりいいですね。
このヤニと表情がGOODです。

昔だと節がぼこぼこしてたのが流行りましたけどね。
やはりこういうシンプルだけど存在感のある、素材そのもので
見せるって言うのがいいですよ。
ほんとは一番難しいんですけどね。笑



こちらは栗の大黒柱です。
約1尺角 と 4.5寸×1尺の平角です。
扉が4枚引き込みになるのでこのくらいの柱があると
収まりがちょうどよくなるのです。



こちらは柱です。
丸太で仕入れた材料を製材所で挽いてもらってこのように桟積みを
して乾燥してあります。
この後、真四角にするために一本一本職人が機械を通して削ります。

ちなみにほとんどが芯を持っていない、シンサリ材です。
なので、うちの柱はほとんど割れません。
なおかつ赤味も多く目も積んでいるので、既製品とは比べ物にならない
くらい良いです。
もちろん、強度も耐久性も抜群です。

さてさて、ここからがもうひとふんばりです。

柱、母屋の加工が終われば建て方です。





| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2013 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links