男のイタリアン / 素パスタがおいしい。―心地いい暮らしがしたい (オレンジページムック) /

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.26 Friday
  • -
  • -
  • -

くるみ

今日は午後からあるお施主さんのところへ行ってきました。

うちの会社で制作した栗のテーブル(座卓のような低いテーブル)を
椅子で使えるように高くしたいということで打合せに行ってきました。

テーブルの雰囲気がものすごく良くなっていて、聞いてみるとクルミの実を
布地で包んで暇があればゴシゴシと拭いてるらしいんですね。

クルミのオイルがいいのは知っていたんですが、オイルという認識しかなく、
聞いた時になるほど〜と感激しました。

布地に包んで側においておくことで気がついた時にゴシゴシとできるわけですね。
これがオイルではそうは行きませんね、オイルを引っ張り出してきて、拭いたら
布は洗濯という感じですから・・・。

なかなか億劫になるんですよね。

そんな話をしていたら、クルミを一杯頂きました!笑
近くで採れるんだそうです。

ありがとうございます。

昔はどこにでもあったんですが、最近は見なくなりましたね。




早速、割って実をだしてサラシで包んでゴシゴシしてみました。



オイルがほどよく染みてきて、拭いてる感じもなかなかいいですよ。

事務所のでテーブルでお試し中なので、数カ月後が楽しみです。




 

天井

リビングの天井にボードを張ってます。

要所要所につなぎの梁が化粧で見える感じにしました。



天井の高さが2.6mあるのに全然そんな感じがしません。。。

部屋が広いので・・・。

圧倒されます。笑

 

加工

只今、作業場で造作材の加工をしております。

他の現場では既成品の表にビニールのような物が張ってあるものが主流ですが、
うちの会社では鴨居、敷居、廻り縁、巾木、窓枠、建具枠などなど、すべて
無垢材を作業場で加工してます。

ですので、廻り縁の面取りもどのくらいにするのか、柱からどのくらい出すのか、
などなど、あらゆることを検討しながら気取りをしていきます。

材料を回しながら、どこを割って、どこを見せて、どこを見えないところに持ってくるのか・・・。

なかなか、大変な作業です。

そして出来たのが、これです。


これは框ですね。


右が鴨居、左は敷居、鴨居等




真ん中が木取りの終わった和室の廻り縁です。
この後、面取り鉋で面を取ります。

右に見えるのが、和室の棹縁です。
これも一本一本大きい材料からこの大きさまで加工していきます。

四角く加工した材料を二人がかりで大きく面を取っていきます。





こういう面になります。(45度以上の面になります)


もう少しで加工も大詰めです。

 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links